« 第20回鈴鹿8時間エンデューロ | トップページ | BRM222浜名湖200に申し込みました »

2019年11月30日 (土)

27thジャパンミニデイ浜名湖(2019)

前記事の鈴鹿8hエンデューロと前後しますが、11月3日(日)に浜名湖ミニデイに行ってきました。

 
例によって車検が重なるので9/28(土)にミニ丸山に預けたのですが、台風の影響で長引いてしまい前日の11/2(土)に受け取ることになりました。
ちなみに両日とも東名の清水~御殿場間が大規模な工事で片側1車線の対面通行になっていて、通過するのに結構な時間が掛かりました。
流石に学習したので車検帰りの復路は新東名を通って回避してます。それでも車検に出した時の復路と、受け取りの往路は東名バスなので回避しようがありませんでしたが。(それぞれ約2時間遅れました)

さて当日、今回はフリマに出店しない普通の参加なのでのんびりと。
高速を使わずバイパスと一般道で渚園へ。

191103_115351  ウチのミニ・・・では無くて、そっくりさん。つまりはアーモンドグリーンのオースチン・セブン(850mk-1)仕様。フェンダーミラーやホイール、アンテナまで同じだったりします。違うのは、見える範囲ではバッジとヘッドライトぐらいでしょうか(4ドア化を除く)。

191103_104717

会場内に居たミニ。
まあ、なんというか・・・プラモデルっぽい所がありますよね(笑)


今回のメモリアルミュージアムはmk-1850のサルーン(標準ボディの意)とクラブマン・サルーン。
191103_100320 191103_112327
後ろにソフトトップのミニが居ますが、これは去年入賞した?ミニマルヤマさんの「ミニの2号車」です。1号車はクラッシュテストに使われた為、現存する最古のミニになるのだそうで。
191103_100643 191103_100700
来年のテーマはmk-3と、ロングボディ(バン&ピックアップとリムジン等の改造車を含む)でウチの4ドアも参加可能なのでエントリーする予定です。実は審査員の1人がミニマルヤマの社長さんなので、個人枠で推薦される可能性が高かったりします(ウチのミニは、ミニマルヤマ独自モデルの4ドアミニ量産型1号車で、試作含めた全6台の最後の1台なので社長さんの思い入れが強いのです)。
まあ、賞を貰えるかは別にしても変り種が集まりそうなので面白くなりそうです。

ミニから離れるようで離れない、モールトン自転車も居ました。
京都のショップ、Mokuの現行型モールトン。
191103_105634 191103_105439
無線シフトのDi2仕様なのでフレーム分割の時はリヤブレーキの1本を外すだけで良いのだとか。確かにウチのランドローバーAPBは前後シフトワイヤーも分割するのでギヤの位置に注意が必要でした。その辺の気遣いが不要なのはいいですね。
どうやらMTB用のカセットを入れてフロントシングルの1×11にしている模様。ウチのは旧規格でエンド幅126mmなので11速化は出来ません。いっそ後輪をキックシフトコースターブレーキにしてRブレーキとシフトワイヤーを無くしてしまおうかとも思っていますが、そこまでする必要が無いので保留中です。来年のメモリアルミュージアムに向けて仕上げるのも良さそうですね。イメージがサンダーバード2号&4号なのでセットで展示したいところですし。

|

« 第20回鈴鹿8時間エンデューロ | トップページ | BRM222浜名湖200に申し込みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第20回鈴鹿8時間エンデューロ | トップページ | BRM222浜名湖200に申し込みました »